PHOTOニュース

復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2020/07/01)

>>過去記事一覧
サンクトペテルブルク映画祭に杉田監督作品

 市内在住の映画監督・杉田愉さんの作品「花に無理をさせる」が23日からロシアで開催されている第18回サンクトペテルブルク国際映画祭で日本映画として唯一の正式招待作品に選出された。サンクトペテルブルク映画祭はモスクワと並ぶロシア最大級の国際映画祭。昨年の日本映画招待作品は「おくりびと」(滝田洋二郎監督)だった。

 杉田監督は現在新作の撮影にも取り組んで多忙を極めているが、閉幕の29日までに何とか同地へ行きたい意向を示している。

 「花に無理をさせる」は同監督の3作目の作品。7分の短編映画で、柏崎の雄大な四季を背景に少女が大人に、そしていつか母になるまでを詩情豊かにつづった物語。

(2010/ 6/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。