PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
原発耐震研究施設の竣工式とシンポを11月

 新潟工科大に今秋開設する「原子力耐震・構造研究センター」の研究について助言する原子力耐震安全研究委員会(委員長=高田毅士・東京大教授)は2日、第2回会合を同大で開いた。共同設置者の原子力安全基盤機構(JNES)は11月24日に竣(しゅん)工式を行い、同日から3日間、国際原子力機関と共催で国際シンポジウムなどを同大で開くとした。

 委員は外部の学識経験者ら11人。センター設置・運営の工科大、JNES、東京電力が昨年、連携協定締結で研究協議会を設けたことを受け、助言・指導を行っている。第2回ではプラント耐震裕度と、地震情報伝達の2つの分科会の設置を決めた。耐震裕度では構造物・機器レベルとシステムレベルとに大別し、評価手法の検討などを行う。

(2010/ 7/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。