PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
刈羽で倒壊の日本武神社再建

 3年前の中越沖地震で倒壊した刈羽村正明寺の日本武(やまとたける)神社(三嶋千穎宮司)の再建工事が終わり、ご神体を戻す遷座祭が6日夜に行われた。

 社殿は地震で完全につぶれ、2004年の中越地震後に修復していた鳥居、こま犬なども壊れた。ご神体は地元の公会堂などに仮安置し、09年12月に再建着工。社殿、鳥居、こま犬などを一から建て直した。

 県内外の若手神主らは地震直後に救援に駆けつけ、ご神体の救出などを手伝った。遷座祭は石川、富山、本県の神主ら9人が行い、氏子・集落役員が手伝った。近くの堂内に移しておいたご神体を社殿に戻す様子を住民ら約30人が見守った。

(2010/ 7/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。