PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
翔洋が全校縦割り班で清掃ボランティア

 県立柏崎翔洋中等教育学校(志田重道校長、生徒数473人)が28日、全学年を縦割り班にした校舎内外の地域清掃ボランティア活動に取り組んだ。

 清掃活動は、環境美化の精神を高め、地域貢献への姿勢を養うことが狙い。1―6年生までを縦割りにし、28班を作った。異学年交流は前年度に続くもので、上級生が指導的役割を果たしたり、下級生が指導を受けたりしながら、リーダーシップとフォロアーシップの育成も目指した。

 生徒たちは班ごとに、校舎内では廊下、トイレの床、窓の汚れを落とし、校舎外では校区内の道路や公園などのごみ拾い、草取り、掃除などに精を出した。

(2010/ 7/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。