PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
刈羽村が「核兵器廃絶平和村」宣言

 刈羽村議会は17日、9月定例会最終日の本会議で、核兵器廃絶平和村の宣言を求める議員発議の決議案を全会一致で可決した。これを受けて品田村長は直ちに議場で、村は核兵器廃絶を求め、平和を愛し、平和を目指すと宣言した。

 提案者の長世憲知氏は「村民は中越、中越沖と2回の地震を経験し、支え合うことの大切さを学んだ。国境を超えて世界の人々が手をつなぎ、信頼のきずなを結ぶとき、そこに戦争と暴力、飢えや貧困、差別のない平和な地域社会ができることを確信する」と決議案を読み上げた。そして、「行政と村民が努力し、行動する誓いを世界に示す」として宣言を求めた。2氏が賛成討論を行い、起立採決の結果、全会一致で可決した。

(2010/ 9/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。