PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎音市場、音楽でつなぎまち歩き

 歌や演奏などで市街地の店舗、施設をつないだ「柏崎音市場」(かしわざき音楽商店街主催)が18・19日、20会場で行われ、大勢の市民らがパンフ片手にまち歩きを楽しんだ。

 「音市場」は中越沖地震からの復興の中で、自分たちの手で元気を取り戻したいと始まり、今年で4回目。店舗、施設がライブ会場を提供し、市内外で活躍するプロ、アマの演奏家、ダンサーら過去最多の約260人の協力を得た。出演者の中には市内出身のシンガー・ソングライター、DJも。

 19日の本公演は各所でラテンやジャズ、ロック、ボーカルとギター、津軽三味線、絵本朗読など多彩に繰り広げた。東本町2の郵便局前では、新潟工科大生がスダレ、竹で特設の屋根付きアートを造った。

(2010/ 9/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。