PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
中国人作家・鄒さんが市を訪問

 中国人作家で脚本家の鄒静之(すうせいし)さん(58)が24日、会田市長を表敬訪問した。本県へは新しい映画の製作に向け、ロケ地を探すために訪れたもので、鄒さんは「柏崎をはじめ、新潟県は素晴らしい風景」と述べた。

 鄒さんは江南省の出身。中国作家協会会員などを務め、「中国第一の脚本家」といわれる。高倉健さん、寺島しのぶさんらの出演による中国・日本合作映画「単騎、千里を走る」の脚本をはじめ、散文集・小説集などの著作十数作がある。本県の自然、文化に触れてもらうため、在新潟中国総領事館が招いた。

 24日は田中角栄記念館を視察し、市役所へ。市長の歓迎を受け、鄒さんは「日本の本で最初に読んだのは1970年代、田中角栄元首相の自伝で今でも印象深い。中国で最も多くから知られる総理大臣だ」と話した。

(2010/ 9/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。