PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎農協がライスセンター着工

 柏崎農協(今井長司・経営管理委員会会長)が建設するラック式ライスセンター(乾燥調製施設)の工事地鎮祭が29日、市内平井地内で行われた。完成は来年3月。

 建設地は同農協のカントリーエレベーター、ラック式低温倉庫(柏崎ライスターミナル)と同一敷地内で、建設面積約1400平方メートル。高さは約22・5メートル。カントリーエレベーターや低温倉庫よりやや低いが、6層構造の大きな施設だ。県、市の支援を受けての建設で、総事業費は約5億9千万円。

 地鎮祭には山田副市長、品田刈羽村長、県柏崎地域振興局の渡辺仁・農業振興部長ら自治体関係者、農協役職員、施工関係者などが出席。神事に続いて、今井会長は建設に至る経緯にふれながら「組合員にとって長年の悲願だった施設。農業の中核施設として柏崎地域の大きな力になってくれるはず。感無量だ」とあいさつ。同センターを活用した作業の効率化、柏崎産米のイメージアップに期待を込めた。

(2010/ 9/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。