PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
新市民会館の愛称は「アルフォーレ」

 市は10日、市内日石町で2012年夏の開館を目指す仮称・新市民会館の愛称を「アルフォーレ」と決定したことを発表した。2235件の応募の中から審査の結果、最優秀作品として選んだもので、フランス語の「art」(アール・芸術)と「foret」(フォレ・森)を組み合わせ、たくさんの人が集い、芸術文化を楽しむ森をイメージした。

 愛称募集は、市民の芸術文化活動の中核施設であり、震災復興のシンボルとなる新市民会館が市民に愛され、より多くの人から親しみを持って利用してもらおうと広く応募を呼び掛けた。全応募数のうち、市内からは810件の応募があった。

 審査は今月1日、会田市長ら委員7人による愛称選定委員会を開いて、厳正に行った。響きのよさ、覚えやすさ、愛称に込める意味や類似の名称の有無などを総合的に判断し、最優秀作品1点、優秀作品4点を決めた。

 最優秀作品は福岡県福岡市の鬼丸邦宏さんの「アートフォーレ」を補作した。

(2010/11/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。