PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
原酒造が搾りたて生原酒出荷

 中越沖地震の被災から蔵や社屋を再建した市内新橋の原酒造(原吉隆社長)は10日、早朝に搾ったばかりの特別本醸造の生原酒「銀の翼 今朝しぼり」を出荷した。

 同社は契約栽培米で醸した搾りたての生原酒を昨年初めて販売し、好評だった。今年は720ミリリットル瓶(1260円)で約1千本を地域限定で販売。未明から蔵人が搾り、早朝から社員総出で瓶詰め、ラベル張りをした。無ろ過の生原酒は瓶の中で炭酸ガスが立ち上り、やわらかくすっきりと切れのある味だ。市内の特約店主らが午前中、引き取りに訪れた。

(2010/11/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。