PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎原発1号機で微量のヒ素放出

 営業運転中の柏崎刈羽原発1号機の建屋内で原子炉水が漏れたトラブルで、東電は12日、その炉水の一部が蒸気化して放射性物質のヒ素76が排気筒から外部に微量放出されたと発表した。半減期が約1日と短いことや、自然界から1年間に受ける放射線量を大きく下回る量であることなどから、周辺環境への影響はないとしている。

 1号機では9日、炉水の不純物を除去する浄化系のポンプ室の配管から水が漏れた。放射性物質を含んでおり、床にたまった水はふき取った。しかし、高温のため、その間に蒸気化したものが換気設備から排気筒に達したのではないかという。

(2010/11/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。