PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
原発耐震「技術革新」を議論

 新潟工科大と原子力安全基盤機構(JNES)、東京電力の共同研究拠点「原子力耐震・構造研究センター」の完成を記念し、国際原子力機関(IAEA)とJNESの第1回柏崎国際原子力耐震安全シンポジウムが24日から同大で行われている。

 テーマは「次世代に向けた技術革新の使命」。26日までの会期中、海外約30カ国と国内から専門家・技術者ら約520人が参加する。初日は耐震安全研究の第一人者である柴田碧・東大名誉教授が基調講演。IAEA国際耐震安全センター長のスジット・サマダー氏は「柏崎に研究センターができたことは、今後も我々が耐震安全研究を続けていくということ。安全の手を緩めてはいけない」と呼び掛けた。

 IAEA顧問のアントニオ・ゴドイ氏らは24日、中越沖地震後にウィーンに国際耐震安全センターができたとして、柏崎の研究センターをパートナーに被災経験の共有と研究の進展に期待を寄せた。

(2010/11/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。