PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎刈羽米の品質向上対策を検討

 記録的な猛暑で1等米比率の低下と収量不足となった今年の稲作を検証する「柏崎・刈羽米総括検討会」が29日、ワークプラザ柏崎で行われ、関係機関や生産者の代表が品質向上に向けた次年度対策について意見を交換した。

 主催者を代表して岩村克之・県柏崎地域振興局農業普及指導センター所長は「かつてない1等米比率の低下、米価下落、作況指数95の収量減などにより、農家所得は大幅に減収しており、影響は大きい」と危機感を表明し、「多角的に原因を分析し、農家に伝えていこう」とあいさつした。1等米比率の低下は全県的な課題で、北陸他県に比べても著しいことから、県で進めている原因分析と対策について県の担当者が説明。登熟後半期の高温が原因とする柏崎地方と全県との違いなども示した。また、鯖石川の河川水温が他に比べて高いというデータもあった。

(2010/11/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。