PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
「世界に発信」三つ誕生と会田市長

 会田市長は1日の定例記者会見で今年1年を振り返り、東芝の新型電池工場の完成、新潟工科大での原子力耐震・構造研究センター設立、水球のブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)の発足を挙げて「世界に向かって大きく発信する『世界都市柏崎』の実現への財産が三つも生まれた」と喜んだ。「市も幅広く支援してきたい」と述べた。

 また市長は、中越沖地震から3年が経過した今年は「着実に復旧・復興が進んできている」としたほか、「核兵器廃絶平和都市」の宣言、市消費生活センターの開設、弁護士事務所の誘致などにも言及した。一方で、市職員が昨年に続いて逮捕・起訴された収賄事件について「公務員として決してあってはならないことであり、市民の信頼を大きく損ねた。全職員一丸となって信頼回復に全力を挙げて取り組んでいく」と改めて述べた。

(2010/12/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。