PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
クマサカフグが柏崎に初漂着

 市内西山町の大崎海岸でこのほど、柏崎では初の漂着例となるクマサカフグが深海魚のサケガシラと一緒に、宮川海岸ではアカウミガメが、いずれも死んで打ち上げられた。

 大崎で体長約40センチのクマサカフグを見つけたのは近くに住む田村智さん(61)。体長約1.5メートルのサケガシラの近くに打ち上げられていた。クマサカフグは主に太平洋の温暖域の中層に住む。腹面が白く、強固なとげがある。県内では1961年10月以来、49年ぶりの記録。柏崎では初めてだ。

(2010/12/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。