PHOTOニュース

堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)


食用、毒キノコなどを展示した「再発見教室」=市立博物館 (2021/10/21)


フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)

>>過去記事一覧
愛菜館、初売りでもちつき

 市内田中、柏崎農協の農産物直売所「JA柏崎 愛菜館」は6日が新春初売り。甘酒やつきたてのもちをサービスして新しい年の門出を祝った。

 正月明けで地元産野菜の品ぞろえが心配されたが、多くの生産者が収穫したばかりの新鮮な野菜を持ち込み、今が旬のオータムポエムをはじめ、柏崎産のダイコン、ハクサイ、サトイモ、カリフラワー、シイタケなどが豊富に並んだ。

 店内では生産者でつくる利用組合(巻口新一組合長)の女性が手づくりの甘酒をサービス。昼前にはもちつきを行い、小林専吉・統括マネージャーや巻口組合長、買い物に訪れた子どもたちがきねをふるった。

(2011/ 1/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。