PHOTOニュース

市展のWEB展示場に向け、作品を写真に収める作業を行った伊部さん(右から2人目)、坂田さん(同3人目)=14日、ソフィアセンター (2020/09/30)


柏高生が文化祭で取り組んだ立体作品=東本町1のフォンジェ (2020/09/29)


新しい形のイベント「えんまテラス」。広くきれいになった歩道などで楽しんだ=27日、市内東本町2 (2020/09/28)

>>過去記事一覧
市人口が9万人を割る

 柏崎市の人口(住民登録人口)が3月末で9万人を割り、4月末でも回復しなかったことが分かった。2005年5月に旧高柳町と旧西山町を合併して以来、人口が8万人台にまで減ったのは初めてだ。

 市の調べによると、2月末の人口は9万353人だったが、3月に413人減少し、同月末で8万9940人となった。出生・死亡の自然動態で50人減。転入・転出の社会動態が年度末のため363人の減(転出超過)に上った。例年、4月の転入によって、自然動態と合わせて100人弱回復しているが、今年は13人にとどまった。4月末の人口は8万9953人。

(2012/ 5/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。