PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
がれきの試験焼却で焼却灰を最終処分場に保管

 東日本大震災被災地の岩手県大槌町からのがれきの試験焼却に伴う焼却灰の搬入・保管作業が市内東長鳥の最終処分場「エコグリーン柏崎夏渡」で16日に行われた。がれきの試験焼却は三条市とともに県内自治体では初めて。放射性セシウム濃度が1キログラム当たり100ベクレル以下の基準値内であることを確認し、ごみ処理場「クリーンセンターかしわざき」(市内松波4)から搬入されたもので、市では一連の測定結果をもとに、本格受け入れの判断をするとともに、市民への説明会などを行うとしている。

(2012/10/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。