PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が震災がれき本格受け入れ経費を計上へ

 会田市長は5日、3選後初の定例記者会見を行い、東日本大震災被災地の岩手県大槌町からのがれきを本格受け入れするための経費を、10日から始まる市議会12月定例会に補正予算として提案することを明らかにした。10月に実施した試験焼却で焼却灰の放射性セシウム濃度が基準値を大きく下回ったことなどを踏まえて、本格受け入れの準備に入っていきたいとの考えを示した。ただ、最終的に受け入れるかどうかは「プルトニウム、ストロンチウムなどの検査結果も確認し、総合的に判断したい」と述べるにとどまった。

(2012/12/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。