PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
創業200年の原酒造が「彩シリーズ」

 市内新橋、原酒造(原吉隆社長)が今年、創業200年を迎えた。明治年間に起きた柏崎大火による酒蔵の全焼、6年前の中越沖地震での甚大な被害など災害に見舞われながらも、蔵人が一丸となって強い意志で立ち直り、今日に歴史をつないだ。200年の節目を機に、ラベルやロゴマークを一新した「越の誉“彩”(いろどり)シリーズ」を10日から発売する。同社では「ラベルも味も200年にふさわしく満を持しての提供で地震からの復活のシンボル的商品群」としている。

(2013/ 4/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。