PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
ゲーム・ネット機器めぐって話し合い

 市教育委員会が21日、「ともに歩む地域の学校づくり・柏崎の教育を語る会」を文化会館アルフォーレで開き、市内の小中学生を交え、教育関係者や保護者、コミセン、町内会、青年会議所など約450人が集まった。「支えよう、伸ばそう!子どもの主体性」をテーマに、ゲーム機・ネット機器をめぐって話し合い、中学生からSNSの使い方に対する共同宣言へ向けての提案などが出された。

 語る会は、多様な立場から柏崎の教育を考える場として、今年で13回目。開会のあいさつで大倉教育長は「柏崎の目指している未来を見据え、たくましく生きる根っこは主体性であり、生きる力にほかならない。学校、家庭、地域、行政が一緒に子どもの主体性を支えていきたい」と協力を求めた。

(2015/ 2/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。