PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
カンタータ再演へ合同練習

 市民の演奏、合唱によるカンタータ「美しい星のための〜柏崎市に寄せて〜」(文化会館アルフォーレ主催、柏崎芸術協会共催)が6月7日、アルフォーレ・大ホールで上演される。「美しい星のための」はアルフォーレのパートナーシップアーティストで、かしわざき大使の作曲家・池辺晋一郎さんの作品。入場整理券はすでに予定枚数の配布を終了するほど関心が高い。合同練習で池辺さんは「柏崎市民がつくった音楽を、柏崎の『財産』に」と話し、指揮棒を振った。

 「美しい星のための」は中埜みかさん(公募)の作詩に、池辺さんが曲を付けた。1990年に市制50周年と柏崎芸協30周年記念事業で上演され、柏崎民謡、綾子舞のメロディーも入った地球賛歌は多くの感動を呼んだ。

(2015/ 5/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。