PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
松雲山荘ライトアップ、29日から

 市内緑町の日本庭園「松雲山荘」の紅葉ライトアップが29日から始まる。点灯時間は午後5時〜9時。期間は来月27日まで。今年は全国的に紅葉の色づきが遅く、松雲山荘でも日当たりの良い枝の先端は鮮やかな赤に染まっているが、全体にはまだ緑色のまま。来月中旬が見頃になりそうだ。

 松雲山荘は柏崎のガス事業創設者・故飯塚謙三さん(1882〜1981)が1926年から十数年をかけて造成した庭園。71年に市に寄贈され、一般公開している。紅葉の季節にはイロハモミジ、ヤマモミジ、オオサカヅキなど十数種、約300本のカエデや生け垣のドウダンツツジが色鮮やかに染まり、松や竹、コケの緑とのコントラストが美しい。

(2016/10/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。