PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
老舗ホテル「岬ひとひら」に幕

 市内番神2、株式会社岬はホテル事業部の「岬ひとひら」の営業を31日で終了し、4月4日で閉館する。同ホテルは創業以来140年の歴史を有し、海を一望する高層の建物は“日本海の天守閣”として多くの人から親しまれ、柏崎の観光の一翼を担ってきた。バブル末期には10億円を超えた売り上げだが、近年の度重なる自然災害や関係する損害の影響を受けて大きく減少していた。数年前には不動産を他社が所有し、その店子(たなこ)として営業を続けた。昨年、新たな不動産所有会社との契約を断念し、閉館することとした。矢口貴英社長(53)は「これまで柏崎の発展とともに成長させていただいたことに感謝したい」と語った。

(2017/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。