PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)


3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)

>>過去記事一覧
西川勉さんと仲間たちの写真展23日から

 14歳でカメラを手にして以来、半世紀以上にもわたり写真を撮り続け、レンズを通してふるさと柏崎を見つめてきた市内大久保1の元県議・西川勉さん(91)と、長年交流のあるカメラ仲間との写真展「刻(とき)のうつろい〜忘れ去られた風物〜」(同実行委員会主催)が23日から、ソフィアセンターで開かれる。西川さんにとって、いわば生涯最後の写真展。記憶から忘れ去られようとしている風景や暮らし、地域の習わしなど作品を通し、独特の世界観を伝える。

(2018/ 7/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。