PHOTOニュース

復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2020/07/01)

>>過去記事一覧
使用済み核燃料税累進化の新条例案、議会が慎重審査を

 市議会の議会運営委員会が23日午前の本会議前に開かれ、日程追加に桜井市長が提案した柏崎刈羽原発の使用済み核燃料税条例制定の審査をめぐって協議した。使用済み核燃料の搬出を促進するため、現在の使用済み核燃料税条例を廃止し、新たに経年累進課税分を設けた条例を制定したいとするもの。委員から「柏崎市にとって重要な案件だ。誠実に真剣に議論すべき」として提案され、日程に追加されなかった。同日午後の議会運営委員会でも協議。4月2日までに、桜井市長から条例案の提案理由などを聞く随時会議を開く方針を決めた。

(2020/ 3/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。