PHOTOニュース

原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)


「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)

>>過去記事一覧
柏崎原発、一連の不祥事で再稼働遠のく

 東京電力柏崎刈羽原発が中越沖地震で被災してから16日で14年。2、3号機は今年で停止期間が14年以上になるなど、いまだ全7基の停止状態が続いている。東電は当初、7号機の再稼働に必要な検査を4月にも完了する計画だったが、年明け以降、原発の中枢を担う中央制御室への不正入室問題など不祥事が相次いで発覚。原子力規制委員会は4月に核燃料の移動を禁ずる行政処分の是正措置命令を出し、再稼働は白紙となった。東電の資質が一連の問題で問われる事態となり、再稼働の道筋はより険しさを増している。

(2021/ 7/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。