PHOTOニュース

原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)


「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)

>>過去記事一覧
中越沖地震14年、全市一斉安全行動訓練

 最大震度6強と柏崎刈羽に大きな被害をもたらし、15人が犠牲となった中越沖地震から16日で14年。市が午前10時、防災行政無線で全市一斉の地震対応訓練を呼び掛け、多くの市民が参加した。安全行動訓練(シェイクアウト訓練)を通し、地震の揺れから身を守るための大切さ、防災への備えを改めてかみしめ、全国からの支援で復旧・復興できたことへの感謝の気持ちを胸に刻んだ。

(2021/ 7/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。