PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市制60周年記念事業 懇談会が5月初会合
 平成十二年の柏崎市制施行六十周年の記念事業を検討する推進懇談会の初回会合が五月十一日、市役所で開かれる。市から委嘱された委員は民間団体代表者を中心とした十八人だ。

 懇談会は三、四回の会合を開き、今年十一月にその結果を市長に答申する。その後、来年設置する周年事業連絡会で全体計画を調整した上で、十二年一月に同連絡会を改組・拡大した実行委員会を立ち上げる方針だ。

 市では昨年、記念事業のアイデアを一般公募して四十四件の案を得ており、夏の「柏崎のつどい」で提案された十三件と庁内提案分の七十五件を合わせた百三十三件が素案として挙がっている。懇談会ではどのような方法でこれらを絞り込んでいくかについてまず意見交換したい考えだ。前回の五十周年のときには十六件が実施されている。 一方、市役所内にも企画準備会を組織し、懇談会と連携して取り組んでいくとしている。

 記念事業推進懇談会委員に委嘱されたメンバーは次の通り。

 ▽桜井雅浩(市議会議員・議会代表)▽内藤信寛(商工会議所専務理事)▽星野正仁(観光青年クラブ会長)▽吉田勝彦(柏崎青年会議所理事長)▽大掛きみ子(文化協会理事)▽伊藤一也(JA柏崎市青年部長)▽池田純子(体育団常任理事)▽品田信子(子ども劇場代表)▽佐藤良枝(柏崎市ボランティア連絡協議会代表)▽相澤純子(コミュニティ指導員幹事会会長)▽牧岡千恵子(勤労青少年ホーム利用者会代表)▽大橋耕一(柏崎市小中学校PTA連合会会長)▽大橋益夫(私立幼稚園代表)▽勝海昭(むしの会代表)▽曽田文子(舞灯の会代表)▽三浦真太朗(新潟産業大学学友会長)▽牧口忠吾(寿大学講座自治会長)▽山田明彦(柏崎日報社社長)

(1998/ 4/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。