PHOTOニュース

「青春・熱血!プロジェクト」の皮切りとして行われたバレーボール競技。選手は約4カ月ぶりの対外試合を楽しんだ=4日、鏡が沖中体育館 (2020/07/07)


海の安全に願いを託した合同安全祈願祭。厳かに神事を進めた=5日、市内番神1の観光交流センター「夕海」 (2020/07/06)


復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)

>>過去記事一覧
今季初めての市民スキー・スノボ教室

 今シーズン初めての市民スキー教室、スノーボード教室(市教委主催)が20日、高柳ガルルのスキー場で開かれ、小学生から一般まで合わせて約100人が参加し、熱心に指導を受けた。

 大寒のこの日、朝は放射冷却で冷え込んだものの、日中は青空が広がり、穏やかな日差しの中で参加者は滑りを楽しんだ。開講式の後、それぞれの経験や技術によりグループに分かれ、米峰スキー連盟の公認指導員らから指導を受けた。このうち、初めてスキーをするクラスでは、最初に片足だけスキーをはき、雪と板の感触を体験した。慣れてくると最後にはリフトに乗って上まで行き、ゆっくり滑られるほどに上達した。

 2月17日に石打丸山スキー場で開かれるスキー教室は、定員まで余裕があることから、参加希望者(小学生以上対象)は1週間前までに参加費3,000円(交通費込み、リフト代別)を添えて、市体育課(電話21-2362)へ。

(2002/ 1/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。