PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎ロータリーが21日に50周年式典

 柏崎ロータリークラブ(神林明会長、会員数43人)が20日、創立50周年の記念式典を産文会館で開く。式典終了後、NHKテレビの番組デスク・伯野卓彦氏の記念講演「プロジェクトXの舞台裏―現場から学ぶ―」を行うことから、一般の来聴を呼び掛けている。

 同クラブは1952年8月、国際ロータリーに日本で78番目、県内では3番目のクラブとして加盟が承認された。初代・小林多助会長、会員22人で活動のスタートを切った。これまで半世紀にわたる歴史では、一貫して「奉仕の理想」を理念に掲げ、地域社会のために貢献してきた。

 式典には西川市長、松村柏崎商工会議所会頭、市内各方面の友好団体、県内のロータリー関係者らを迎え、約240人が参列。午後1時から記念のセレモニーを行い、歩みを振り返るとともに、一層の発展を誓い合う。

 引き続き、記念講演は午後2時45分から。講師の伯野氏は東大工学部卒、35歳。NHKテレビの人気番組「プロジェクトX」立ち上げにディレクターとして参加。ドラマ、「大地の子」などの企画・制作に携わり、NHKスペシャル、クローズアップ現代など多くのドキュメンタリーの制作を担当している。

 同クラブは節目の年を記念して、50周年実行委員会(徳間富徳会長)を組織し、ぎおん柏崎まつりで花火を打ち上げたのをはじめ、今回の記念講演のほかにも、青少年スポーツ振興への支援、アクアパーク周辺の植樹などを計画している。

(2002/ 9/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。