PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
改選市議が初顔合わせ

 4月の選挙で当選した改選市議の初顔合わせとなる議員懇談会が2日、市役所で開かれた。任期は1日から始まっており、当面は会派構成や、20日の臨時議会で行われる正副議長選などの人事が焦点だ。

 議員懇談会には、葬儀と重なった1人を除く29人が集まった。当局側も三役や部長級が面識会として出席。西川市長があいさつで「これからの4年間は、地方自治やそれぞれの自治体のあり方が様変わりすることが予見される」と指摘し、市町村合併への変革期に議会が果たす役割に期待を表明した。また最年長72歳の戸田東氏から最年少30歳の三井田孝欧氏まで順に議員が自己紹介をした。このあと議会事務局が今後の臨時議会までのスケジュールと、さまざまな手続きなどを説明した。

 会派結成の届け出は9日正午まで。13日には各会派代表の世話人会を開き、臨時議会に向けた打ち合わせを行う予定だ。臨時議会では正副議長のほか、各常任委員会、議会運営委員会の構成なども決める。

(2003/ 5/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。