PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
笠島の市道、安全な道に改良

 市が2000年度末から笠島地内で進めてきた市道16−13号線の改良工事が終了し、安全な道に生まれ変わった。

 笠島地区は典型的な海岸段丘の地形で、16−13号線は国道8号より一段低い所を走る。旧道路は幅が3.5メートルと狭く、車両のすれ違いが難しかった。しかも国道側斜面(高さは12メートルから18メートル)はほぼ垂直の、自然の状態に近い山。土の中に多数の石が含まれ、斜面の風化とともに落石の心配も増していた。

 市では、緊急度の高い245メートルの区間で、土砂約2万3000立方メートルを搬出しての斜面整形、ネットによる斜面保護と植物の種を含んだ土を吹きつけた緑化、さらに道路幅6メートルへの拡幅を進めた。事業費は1億6600万円。道路下の斜面には民家が多数あり、土などを下に落とせない難しい工事だった。25日には町内会(猪爪芳一町内会長)主催の完成祝賀会が開かれる。

(2003/ 5/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。