PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
風の陣に13万5000人

 23日から25日まで行われた「2003かしわざき風の陣」は、天候にも恵まれ、三日間あわせて13万5千人の入場者を記録し、過去最高だった昨年の12万3千人を大きく上回った。二十四日夜にはキンモクセイのライブも行われたことから、市外からの入り込みも多かったと見られる。

 今年は、「風の陣」の名称で開かれるようになってから10年目。みなとまち海浜公園と柏崎港の2つの会場でフリーマーケット・バザールほか、ウインドサーフィン大会、潮風マラソン、護衛艦体験航海・船上見学会、はたらく車大集合、夕日を食う会など多彩なイベントが繰り広げられた。

 新企画の「はたらく車大集合」のイベントには約50台の車が集まり、体験試乗会も行われた。特に消防車やはしご車、パトカー、白バイなどに人気が集まり、終日、順番待ちの行列ができた。同じく今回初めて開かれたジュニアビーチフラッグスとビーチサッカーの大会にはそれぞれ50人、8チームが参加、相互に選手が参加し合う交流も生まれた。

 風の陣の前身をつくったウインドサーフィン大会では地元の富沢慎さん(関東学院大1年)が活躍、期間中六戦を戦って男子73人の参加選手の中で3位に入賞した。1・2位が社会人なので、学生ではトップの座。9月に行われるIMCOインターナショナルチャレンジカップ日本代表選手にも選ばれた。

(2003/ 5/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。