PHOTOニュース

中央地区コミセンの防災講座。避難所になる12の町内役員が集まり、段ボールベッド、パーティションの組み立てに挑戦した=6日、同コミセン (2024/07/11)


相田院長(前列左から3人目)、長谷川副院長(同4人目)と、かつて例のない大人数となった臨床研修医。深刻な医師不足の中で期待が集まる=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2024/07/10)


柏崎リーダー塾第6期生の入塾式。1年半にわたるカリキュラムのスター トを切った=6日、柏崎商議所 (2024/07/09)

>>過去記事一覧
万景峰号が再び入出港

 北朝鮮の貨客船「万景峰92」号は4日午後、先月26日の帰港以来、9日ぶりに新潟西港に入港した。国土交通省が前回の船舶安全性検査で不適合を指摘した4項目は改善が確認され、在日朝鮮人ら乗客約260人などを乗せ、予定通り5日午前10時過ぎ、出港した。着岸時、北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(45)の父親秀量さん(75)、母親ハツイさん(71)ら家族会と支援団体は「拉致した日本人全員を帰せ」とこぶしを突き上げ、抗議のシュプレヒコールを浴びせた。

 同船は前回25日の入港時に国土交通省が行った検査で、脱出経路の非常標識の不備など5項目の是正命令を受けた。1項目は新潟港で改善し、消火設備など4項目は北朝鮮で改善した。国土交通省は接岸後、約3時間をかけて立ち入り検査を行い、前回不備の装備状況などを調べた。この結果、2日深夜に提出された是正報告書の通り、すべての項目で改善が確認された。

 同船は国際条約の基準を満たし、国際的な申し合わせで半年間、船舶安全性検査を受ける必要はない。海上保安庁、東京税関、東京入国管理局の合同立ち入り検査でも問題はなかった。次回入港は今月16日と30日に計画している。

(2003/ 9/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。