PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎地区公立高、推薦志願は平均0.92倍

 県教委は30日、公立高校推薦選抜の志願状況を発表した。第五学区(長岡・柏崎)の柏崎地区は分校を含む5校9学科(コース)で一般推薦の平均倍率が0.92倍となり、前年同期を0.1ポイント下回った。

 柏崎地区は一般推薦定員計364人に対し、335人が志願した。柏高普通コースは推薦枠30%の48人に対し、志願者109人で2.27倍。柏高探究コース、柏崎総合、柏工4科は定員に満たず、柏高小国分校は志願者がいなかった。特色ある学校づくりでハンドボール、水球を対象とする柏高、柏工の特別推薦枠では柏高で2人の志願があった。

 西越を単位制に改組した出雲崎は推薦枠50%の35人に対し、5人が志願。普通科が柏崎と統合された長岡地区では、長岡が推薦枠30%の108人に対し志願者230人で2.12倍。長岡大手、長岡向陵は同%の96人に対し、それぞれ194人、192人で、2.02倍、2.00倍だった。

 推薦選抜の面接試験は2月9日。合格内定通知は17日。一般選抜の出願受け付けは19日から23日午前11時まで。学力検査は3月10日に行われる。

(2004/ 1/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。