PHOTOニュース

復興への感謝、新型ウイルスの収束を願い、短冊が飾られた「七夕」=3日午前、市内東本町2のやまゆり (2020/07/03)


2カ月半ぶりに営業を再開した市内高柳町のじょんのび村=2日午前 (2020/07/02)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2020/07/01)

>>過去記事一覧
「いい1年に」と初詣でなど

 今年はいい一年でありますように――。大みそかの夜から1日未明にかけて、柏崎地方の神社、寺などは二年参りや初詣での人たちでにぎわった。

 市内番神2の番神堂では31日午後11時半ごろから、家族連れや友人同士、カップルが次々と訪れ、本堂前から参道に長い列をつくった。参拝を済ませた人はおみくじを引いたり、破魔矢やお守りを手にして新しい年への期待を託した。新年を迎えるにあたり、境内にいた若者が「5、4、3、2、1」とカウントダウンし、「おめでとう」と声を掛け合っていた。また、鐘つき堂の前にも大勢の人が集まり、願いを込めながら鐘をついていた。

(2005/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。