PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
節分、元気に鬼退治

 「節分」の3日、市内の各保育園などで趣向を凝らした豆まき行事がにぎやかに繰り広げられ、園児たちは「鬼は外、福は内」と元気な声で寒さを吹き飛ばした。

 このうち、半田保育園(松崎容子園長、園児数151人)では、子供たちが手作りの鬼のかぶりものを頭に着けて遊戯室に集まり、豆まきの歌を元気よく歌った。 ドンドンと太鼓の音に合わせて、金棒を持った3匹の赤鬼、青鬼らが登場。怖さのあまり逃げ出したり、泣き出す子もいたが、新聞紙で作った豆をぶつけ、鬼を退治。自分たちの心の中に悪い鬼も追い出した。

 

(2005/ 2/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。