PHOTOニュース

合併協定調印を行った鵜川振興協議会の関会長(右から3人目)、野田コミュニティ振興協議会の力石会長(同5人目)ら=14日、鵜川コミセン (2021/01/15)


飯塚鉄工所の軽井川工場。隣接地約1万8千平方メートル(写真手前)に新工場を建設する=柏崎フロンティアパーク (2021/01/14)


「セブンさぽーたーズ・えんまの手鏡」の「合格祈願」セット (2021/01/13)

>>過去記事一覧
確定申告始まる

 2004年分の所得税などの確定申告の窓口受け付けが16日から柏崎税務署で始まった。

 署には朝から申告書の提出などで多くの人が詰め掛けた。2階相談会場では職員が記入の質問に応じ、タッチパネル式の申告書作成システムを使う年配の人もいた。災害で住宅や家財などが損害を受けた時、確定申告により雑損控除等の所得税の軽減を受けることができる場合がある。同署では「地震の損害は平成16年分で申告が必要。損失額が大きかった場合、所得金額を超えた分を17年分に繰り越すこともできる。3月15日までに申告を」と話していた。

 一方、市・県民税の申告会場の市民会館第1会議室では個別相談などに大勢の順番待ちができていた。所得税などの確定申告は3月15日まで。個人事業者の消費税などは3月31日まで。国税庁ホームページから申告書作成、プリントができる。

(2005/ 2/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。