PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
8号バイパス「横山川橋」に着手

 国道8号柏崎バイパス工事で、国道353号と鵜川との間で横山川を渡る「仮称・横山川橋」の橋台設置工事が3月末までの工期で急ピッチで進められている。353号以西でバイパス道路本体の本格的な工事が行われるのは初めてだ。

 353号から鵜川までの距離は約500メートルあり、バイパスから先約100メートルの所に鵜川支流の横山川が流れる。水流の幅は約七メートルだ。仮称・横山川橋は長さ19メートルのコンクリート橋。最終完成時には車道4車線に側道と歩道が付き、全幅で47.2メートル。今回、施工するのは海側の暫定2車線と側道、歩道で23.6メートル幅になる。

 当初、今年度の工事計画にはなかったが、国の事業促進の方針から昨年暮れに追加予算が配分され、年度内に橋台(下部工)工事を進めることになった。

(2006/ 2/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。