PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市内の寺住職が寒水荒行を披露

 市内畔屋、日蓮宗・萬福寺で15日、5回目となる100日間の荒行を終えて帰山した平山要秀住職(56)が寒水荒行を披露した。

 平山住職は1978年に初行。今回、500日間の修行を終え、親子三代いずれも「五行成満」を成し遂げた。15日は平山住職ら6人の僧侶が同寺周辺を檀信徒とともに行脚行列。境内に入り、6人はふんどし姿になって、こもを巻いた水槽を前に水行肝文を唱えた後、冷水を手おけでくみ上げ、勢いよく頭からかぶって身を清めた。

(2006/ 2/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。