PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が初の外国語版観光パンフ

 市はこのほど、外国語版の観光パンフレットを製作した。パンフは英語、韓国語、中国語の簡体字、繁体字の4種類。柏崎の代表的な観光スポットなどを写真と文で紹介している。

 市内にはこれまで英語による生活便利マップはあったが、観光パンフは初めて。市内在住や、観光で訪れる外国人のほか、市内企業の海外向けPRとしても使ってもらう。中国語は北京など大陸向け、台湾向けにそれぞれ対応した。

 パンフはA4判4ページ。米山、米山大橋を望む景勝地、ぎおん柏崎まつり、綾子舞をはじめ、木村茶道美術館、じょんのび村、西山ふるさと公苑などの観光スポット、物産品を紹介。四季折々の柏崎の表情、伝統文化を通し、柏崎のよさをアピールした。

(2006/ 4/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。