PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
青少年健全育成市民会議が「父親と子どものかかわり」調査

 家庭における父親像は?。市青少年健全育成市民会議(山崎高美会長)がこのほど、「父親と子どものかかわり」の実態調査の結果を冊子にまとめた。調査は16年前にも同じ設問で実施され、比較・考察された。設問では子どもとの積極的なかかわりを持つ父親が増えた半面、家庭の中で父親の権威が喪失していることも推察させた。また、自己イメージは小中学校とも「仕事熱心」が激減し、逆に「やさしい」「口うるさい」などが増えた。

 設問は前回の1989年度と同様に、「父親と子どもの一緒の行動時間」など九項目。子どもとのつきあい方、子どもに望む人間像、家庭生活における自己イメージなど。16年後の父親像の変化などを考察した。

(2006/ 6/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。