PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
柏崎原発で今年初の核燃料輸送

 東京電力柏崎刈羽原発の今年度初めての核燃料輸送が13日行われ、5号機(沸騰水型、出力110万キロワット)の交換用148体を構内に運び込んだ。反原発団体は全県から約150人を動員し、抗議行動を展開した。

 燃料はこの日早朝、神奈川県横須賀市の加工工場から輸送トラック9台で関越・北陸自動車道、国道116号を経て、午前11時過ぎから相次いで到着した。これに対し、柏崎原発設置反対県民共闘会議(小日山紀郎議長)と地元反原発3団体はJR刈羽駅近くの公園で抗議集会。小日山議長は「4年前のトラブル隠し以後もさまざまな事故が発生している。老朽化による大事故が発生してもおかしくない」などと脱原発を訴えた。

(2006/ 9/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。