PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
松代高柳線の「荻ノ島大カーブ」解消工事進める

 市内高柳町地内を走る主要地方道松代高柳線で、交通障害となっている通称「荻ノ島大カーブ」を解消するバイパス工事が年内の完成を目指して進められている。10月初めには、新設した2つの橋の供用を開始。続いて年末までに、現在の県道や市道とバイパスとの取り付け部分で工事を終える予定だ。

 バイパス工事は2001年度から始まり、S字状に蛇行している鯖石川を漆島側の狐山橋(34.5メートル)、荻ノ島・門出側の荻ノ島橋(31.0メートル)で直線にまたぐ。現在は門出側のカーブを緩やかな曲線にしながら橋と接続させる工事を実施中だ。

(2006/ 9/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。