PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
木造住宅耐震診断補助、降雪前に申請を

 災害に強いまちづくりへ市が今年度実施している木造住宅の耐震診断補助制度で、申請者の診断結果が次々と出始めている。市では補助金にまだ余裕があることから、希望者は「降雪前に申請を」と呼びかけ中。詳しくは市建築住宅課開発指導班(電話21―2290)へ。

 1981年5月31日以前に建築された木造住宅(地上2階建て以下)が対象で、耐震診断士が診断した費用の一部を補助する。補助金の額は建物の延べ面積によって限度額が異なるが、自己負担はいずれも1万円。店舗や事務所を兼ねている住宅は延べ面積の半分以上を住宅として使用していることなどが要件だ。

 市では今年度、30戸程度の補助を予定。これまでに10戸の申請があり、順次、診断結果が申込者に報告されている。

(2006/10/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。