PHOTOニュース

最近作の金とブロンズによる「フクロウ」と、原益夫さん=市内大久保2 (2018/07/04)


大勢の人でにぎわった松美町の七夕まつり=1日午前 (2018/07/03)


本年度の市功労者表彰を受けた人たちと関係者=1日、産文会館会議室 (2018/07/02)

>>過去記事一覧
市が合併特例債事業見直しを議会に説明

 市は今年度、合併特例債事業の見直しを行い、17日開かれた市議会の意見拝聴会で説明した。同事業の見直しは会田市長の公約の一つ。新市建設計画に位置づけられる合併特例債事業のすべての見直しを行い、市事業主体の41を34に精査した。事業費合計では当初計画に比べ、48億8000万円減の293億9800万円に調整した。うち、合併特例債は216億800万円で、4億6000万円の削減となった。

 市事業のうち、サテライト2号(市道新設)、荒浜小校舎改築、上米山小屋体改築など13事業を削除対象にした。この中には、市庁舎改築・増築も合併特例事業に充当は難しいと対象外とした。一方、新規に6事業を追加し、市道柏崎18―57号線森近橋架け替え、資源物リサイクルステーション新築、市総合体育館、アクアパークの改修、高柳、西山両分遣所移転改築を盛り込んだ。

(2006/11/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。