PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
三行詩コンテストの作品展を開催中

 柏崎日本海ライオンズクラブ(上森一利会長、会員数50人)の三行詩コンテストの応募作品展が27日から、ソフィアセンターで始まった。市内の小・中学生、その保護者が家族への思いをつづった作品が並び、会場をほのぼのとした雰囲気で包んでいる。

 コンテストはこれで3回目を数え、「家庭ってなあに」をテーマに募集した。小学生2254点、中学生1197点の合計3451点が集まり、審査の結果、入賞・入選の100点が決まった。会場には小・中学生の全応募作品と、審査対象外として初めて設けた保護者部門の応募作品889点も展示した。

(2007/ 1/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。