PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
村田一誠騎手がJRA重賞初制覇

 日本中央競馬会(JRA)で活躍する柏崎出身の村田一誠騎手(28)=美浦所属=が先月28日、東京競馬場で行われた第21回根岸ステークスをビッググラス号で制し、JRAの重賞初制覇を飾った。デビュー11年目の悲願達成で、今年の初勝利でもあった。

 村田騎手は鏡が沖中卒。武豊騎手の弟・幸四郎騎手とともにJRA競馬学校13期生。1997年デビュー、同年4月に初勝利。99年、G1初騎乗。2002年、日本ダービー初騎乗。01年のNHKマイルカップでは13番人気の馬であわやの2着に突っ込んだ。1月29日現在、JRA通算252勝。

 重賞初勝利の馬は11番人気。村田騎手はひしめく強豪を強烈な追い込みで圧倒し、波乱のレースの主人公になった。馬も、調教師も初の重賞勝利で三重の喜びとなった。昨年は18勝で、JRA関東リーディングジョッキー20位。03年に結婚し、今は1歳と2歳の女児のパパだ。

(2007/ 2/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。