PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
上輪海岸にヤシの実漂着

 市内上輪海岸にヤシの実が打ち上げられているのを、流木拾いに来ていた市内の会社員・畠山幸彦さん(39)が見つけ、21日、市立博物館に届けた。近くには死んだイノシシ1頭が打ち上げられているのも見つかった。

 畠山さんは今月、趣味の工作に使う流木を拾っていたところ、打ち上げられた漂着物の固まりの中でヤシの実を1個見つけた。長さ20センチ、幅12センチ、高さ15センチのラグビーボール状。重さ約1キロ。散歩中の男性に「良いものがあったかい」と声を掛けられ、「ヤシの実が」と答えたところ、驚く様子でもなかったため、車のトランクに入れたままにしておいた。海岸に3日連続で通い、浜でイノシシの死がいも見つけた。

(2007/ 2/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。